プログレッシブヘッダー Carlo Salvi CS 616

冷間成形における最高水準の生産性

6 段式プログレッシブヘッダー CS 616 により、非常に複雑な形状を持ち、形状、機能、許容誤差に特別な要件を伴う部品を、最大ワイヤー切断直径 16 mm をベースにして製造することができます。その速度は最大 160 /です。

6 成形工程

冷間フォーマー

16 mm

最大切断直径

160 個

毎分生産量

1550 kN

最大成形荷重

Carlo Salvi のプログレッシブヘッダー

以下の特長がお客様にメリットをもたらします。

  • 非常に複雑な形状のコンポーネント向け
  • 形状、機能、許容誤差において特別な要件を伴うコンポーネント向け
  • 特殊なスクリューやボルト、ならびに中実、半中空、中空のコンポーネント向け
  • 最後の 2 工程におけるトリミングステーション

アプリケーション

Hatebur のテクノロジーは技術的な精度と多様性を意味します。

形状、機能、許容誤差において特別な要件を伴非常に複雑な形状の部品は、プログレッシブヘッダーを使用して製造するのが最善です。特殊なスクリューやボルト、また中実、半中空、中空のコンポーネントを製造するための良い選択です。

テクニカルデータ

プログレッシブヘッダー シリーズ

  • 成形工程
  • 最大切断長 mm
  • 最大ヘッド径 mm
  • 最大シャフト長 mm
  • 引張強度 600 N/mm2(冷間)時の最小/最大ワイヤー切断直径 mm
  • 引張強度 1,000 N/mm2(熱間)時の最小/最大ワイヤー切断直径 mm
  • 最高速度* 個/分
  • 最大成形荷重 kN
  • ダイの直径と長さ mm
  • パンチの直径と長さ mm
  • PKO ストローク mm

CS 663

6

35

8

25

1,2 – 4

400

150

34 x 40

22 x 72

15

CS 663 E

6

35

8

25

2 – 5

400

150

34 x 40

22 x 72

15

CS 663 E WS

6

35

8

25

2 – 5

2 – 5

400

150

34 x 40

22 x 72

15

CS 667

6

75

17

65

3 – 8

250

550

50 x 70

40 x 105

22

CS 558

5

90

20

80

4 – 12

250

800

60 x 95

50 x 115

30

CS 668

6

90

20

80

4 – 12

250

800

60 x 95

50 x 115

30

CS 668 WS

6

90

20

80

4 – 12

4 – 10

250

800

60 x 95

50 x 115

30

CS 668 E

6

90

20

80

4 – 12

250

800

60 x 95

50 x 115

30

CS 668 E WS

6

90

20

80

4 – 12

4–10

250

800

60 x 95

50 x 115

30

CS 513

5

135

28

100

6 – 12

180

1050

70 x 130

60 x 120

30

CS 513 WS

5

135

28

100

6 – 12

6 – 11

180

1050

70 x 130

60 x 120

30

CS 613

6

135

28

110

6 – 12

180

1050

70 x 130

60 x 120

30

CS 613 WS

6

135

28

110

6 – 12

6 – 13

180

1050

70 x 130

60 x 120

30

CS 516

5

160

35

130

10 – 16

160

1550

90 x 150

70 x 140

40

CS 516 WS

5

160

35

130

10 – 16

10 – 15

160

1550

90 x 150

70 x 140

40

CS 616

6

160

35

130

6 – 17,5

160

1550

90 x 150

70 x 140

40

CS 616 WS

6

160

35

130

6 – 17,5

6 – 16

160

1550

90 x 150

70 x 140

40

CS 520

5

195

40

160

14 – 20

140

2250

110 x 180

80 x 165

48

CS 520 WS

5

195

40

160

14 – 20

14 – 19.4

140

2250

110 x 180

80 x 165

48

CS 620

6

195

40

160

14 – 22

140

2250

110 x 180

80 x 165

48

CS 620 WS

6

195

40

160

14 – 22

16 – 20

140

2250

110 x 180

80 x 165

48

  • CS 616
  • 成形工程
    6
  • 最大切断長
    160mm
  • 最大ヘッド径
    35mm
  • 最大シャフト長
    130mm
  • 引張強度 600 N/mm2(冷間)時の最小/最大ワイヤー切断直径
    6 – 17,5mm
  • 引張強度 1,000 N/mm2(熱間)時の最小/最大ワイヤー切断直径
    mm
  • 最高速度*
    160個/分
  • 最大成形荷重
    1550kN
  • ダイの直径と長さ
    90 x 150mm
  • パンチの直径と長さ
    70 x 140mm
  • PKO ストローク
    40mm

*最高生産速度は、 部品の形状、使用原材料、ワイヤー強度、切断荷重および成形荷重、金型サイズにより異なります。

マシンは CE 規格に準拠して納品されます。メーカーはテクニカルデータ、サイズまたは説明を予告なく変更する権利を有します。
WS = 温間シリーズ

その他の製品

プログレッシブヘッダー シリーズ

ご不明な点がございますか?